患者さんからの施術後の感想

 今回は、「八倉治療院日記」の記念すべき第100回目の記事ということで、ある患者さんから頂いた施術後の感想をご紹介させて頂くことにしました。その感想は、最近頂いたものですが、私にとって、思いがけないものでしたし、初めての患者さんなのに以心伝心というか、とても心が通い合うものでした。その患者さんは、治療にくる前に私のブログをよく読んできてくれました。それに答える意味でも今回は、じっくりAさんの感想にお答えしたくなりました。今までは、「八倉治療院日記」は、私からの一方的な、発信でしたが、これからは、このように双方からの交信ができればいいなあ。という希望を込めて、ご紹介させて頂きます。

☆患者さんからの施術後の感想

「先日マッサージしていただいたAです。ありがとうございました。施術の感想です。
治療後とても喉が渇きました。いつも鍼治療や足ツボなどの施術後は喉が渇くのですが特に喉が渇きました。身体が老廃物を排出するための水分を必要とするからでしょうか?マッサージ当日よりも二日後くらいにとても楽になりました。大抵は当日か翌日に楽になりまた徐々に元に戻ってしまう感じですが徐々に症状が軽くなるところが他所とは違うというのが感想です。また凝ってきたらお願いします。それから。。。なぜか当日車で向かっている最中にお饅頭を買いたい衝動にかられました。(食べたいわけではなくお土産に)初めて行く家にしかも治療院にそれは変だろうと左脳で考えて購入しませんでしたが奥さんが美味しい日本茶を入れてくださったのでお饅頭を買いたいという衝動にかられた理由がわかりました。
紹介されている本ですが何冊か私も読みました。次は本の話を聞きながらマッサージを受けてみたいです」

☆Aさんへのお礼とご返事

 Aさん、施術の感想ありがとうございました。
 私は、いつも治療させて頂いた患者さんの様子が気になります。Aさんは、治療にみえて明日でちょうど1週間が経ちますね。何時もAさんのことを考えていましたので、こうして感想をもらえて本当に嬉しかったです。重ねてお礼申し上げます。

「治療後とても喉が渇きました。いつも鍼治療や足ツボなどの施術後は喉が渇くのですが特に喉が渇きました。身体が老廃物を排出するための水分を必要とするからでしょうか?」ということですが、お水でも差し上げればよかったですね。気がつきませんで申訳ありませんでした。こんど喉が渇いたら遠慮なく、おっしゃって下さい。
 さすがにAさん、「身体が老廃物を排出するための水分を必要としているから」というのは、正しい見解だと思います。マッサージは、身体の中の臓器や消化器官などに働きかけ活動を促進させます。身体の代謝をよくするので、マッサージを受けた患者さんは、治療中から様々な生理現象を起こされます。特に、Aさんのように若い方は、喉が渇いたり、何度もトイレに行きたくなる方など、ようすは様々です。もう少し前になりますが、長い間、便秘でお困りの方が、施術中にトイレに行きたくなり、楽になったということで、大変喜ばれた方もいるくらいなのです。また、リンパの流れがよくなることで、身体中の水分の代謝がよくなったことものどの渇きにつながっていると思います。本当に、マッサージ効果ってこちらが考える以上に大きく、身体に即刻作用することがあり、治療している私の方でも驚くほどです。
 
 また、「マッサージ当日よりも二日後くらいにとても楽になりました。大抵は当日か翌日に楽になりまた徐々に元に戻ってしまう感じですが、徐々に症状が軽くなるところが他所とは違うというのが感想です。また凝ってきたらお願いします」ということですが、「ありがとうございます」Aさんはマッサージやリフレクスノロジーなどによく行かれるそうです。そこで受けた施術の様子を聞いてみたのですが、「当日と次の日くらいは楽になるけど、またすぐにもとに戻ってしまう」とおっしゃっていました。そこで私は、治療の後「私のマッサージは、2日目以降にスッキリしてそれからどんどんよくなっていきます」ということをお伝えしました。でも本当だったでしょう。これも老廃物の仲間に入れていいと思いますが、筋肉は疲れてくると疲労物質として「乳酸」が生じてきます。この乳酸が、筋肉繊維にべったりとくっついて凝りを形成したわけです。その乳酸が、しっかり代謝されてしまうまで、2日間くらいの時間が必要なんですね。その間、患者さんによっては、身体がだるくなったり、筋肉痛のような痛みを感じたりする方がいます。それは、身体が改善される前のひとつの過程だと考えられます。人間の身体は不思議なものです。悪くなる時にはどんどん悪くなっていきますが、反対によくなっていく時には、右上がりにどんどんよくなっていくものなんです。人の身体は、エネルギーの集合体です。多分、2日という期間は、エネルギーの波動が変わるための期間とも言えます。たぶん、Aさんは、これから、どんどん身体がよくなり、もしかしたら、当分の間、治療が必要なくなっていくかもしれません。というのも患者さんの年齢や症状の程度にもよりますが、これまでの治療の様子から、よほど症状が重い方ではない限り、ほとんど初回の治療でよくなられる方が、多かったからです。もちろん、また具合が悪くなったら、いつでもおいで下さい。喜んで治療させて頂きます。

 最後にAさんから面白いコメントを頂きました。「それから。。。なぜか当日車で向かっている最中にお饅頭を買いたい衝動にかられました。(食べたいわけではなくお土産に)初めて行く家にしかも治療院にそれは変だろうと左脳で考えて購入しませんでしたが奥さんが美味しい日本茶を入れてくださったのでお饅頭を買いたいという衝動にかられた理由がわかりました」これは不思議ですが、八倉治療院を始めてから気がついたのですが、本当に不思議なくらい、患者さんからお土産を頂きます。そういう私も、患者さんで、よその治療院に行った時に、おみやげを持っていったという記憶はありません。だから、Aさんの戸惑いがよくわかります。多分、ヒラリーさんにしても何時もではなくて、たまたま気分で、お茶を出したりしていると思うのですが、次の患者さんの予約が入っていなかったりした時には、もしかしたら、Aさんとお饅頭を食べながら、いっしょに世間話でもしていたかもしれませんね。そういう偶然の一致を、共時性=シンクロニシティと言うんだそうです。私も師匠から、「何時も直観を大切にしなさい」と言われています。ところが私もAさんと同じように、「やっぱりおかしいか?」なんて左脳で判断してしまっている。そういうところがあるみたいです。また、そういうことも含めて、いろいろお話ができるといいですね。八倉治療院は、私もヒラリーさんも少しおかしい人ですから、そういう変わったお話が大好きです。それに、誰でも歓迎しますが、とくに頭の働きが柔らかい若い人は大歓迎です。特に患者さんでなくてもかまいませんから、「八倉治療院」をコミュ二ティーだと思って気楽に遊びにきて下さい。いつでも歓迎いたします。特にお饅頭は必要ありませんから、気を使わないで遊びにきて下さい。


人気ブログランキングへ
応援のクリックありがとうございました。

      
[PR]
by yakura89 | 2009-06-27 12:08 | 八倉治療院エトセトラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/10502643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんにちはAです。 at 2009-06-27 17:10 x
ちょうどブログを覗いたら私の施術後の感想がのっていたのでビックリしました。感想に対しての丁寧な回答ありがとうございます。
あれから家で水分を沢山取りました。
今は肩も凝っていないですし、ひどかった頭痛も治まっています。

ひどいときなどは週二回のマッサージに通っていたので効果が持続していることに驚いています。
それとやはり直感は大切にしたほうがいいのですね・・。
大切にしないと直感からのメッセージを受け取りにくくなってしまいそうですね。

シンクロは子供の頃に驚く体験をしました!
川で遊んでいたらゴム草履の鼻緒が切れてしまいました。父がどこかで買ってきたもので同じものをはいてる子供は居なかったので結構お気に入りだったのです。
仕方ないので泣く泣く川に流しました。
すると上流から同じゴム草履の新品が流れてきたのですよ!
しかも鼻緒の切れたほうと同じ右側でした。
10歳くらいの出来事ですがすごく感動したことを覚えています。

私も変わったことお話が好きなので面白いお話があったら聞かせて下さい。

それではまた~。

Commented by yakura89 at 2009-06-29 09:10
Aさん、おはようございます。時々、ブログを覗いていてくれたんですね。どうもありがとう。患者さんとこうしてブログで繋がっていると思うと、うれしいです。肩こりも頭痛も治ってよかったですね。そうして報告して頂けると、治療させて頂いたものとして、これまた、大変嬉しいです。
 Aさんのシンクロ体験もすごいですね。お父さんに買ってもらったゴム草履、Aさん、相当気に入っていたんですね。その思いは、想念というエネルギーとなり、まったく同じゴム草履を引き寄せてしまったのでしょう。すごいですね。世の中には、こうした不思議なお話って、まだまだ、たくさんあります。また、いろいろお話しましょう。また、お会いできる日を楽しみにしています。