風邪と食事

☆治療院で使用している手拭
e0167411_1321197.jpg

e0167411_1322133.jpg

029.gif 風邪をひいたときの食事について考えよう

 私のブログの検索で最も多い語句は、「大腿神経痛」か「八倉治療院」である。ところが、今年の7月ごろから、トップの座が、完全に入れ替わった。それに変わったのが「風邪と食事」である。ようやく昨日あたりから、幾分やわらいだが、今年の猛暑は、並ではなかった。7月からもう連日のように35度以上の猛暑日がつづいた。本当に、汗がとめどもなく流れ、体力も尽きて、もうヘトヘトの毎日であった。もちろん、こんなに暑い日が続くと疲労困憊し、体力の消耗と同時に、免疫力の低下を招く。そんなときにやられてしまうのが、風邪である。このように自然治癒力が低下している時に、風邪は猛威をふるう。多分、7月ごろから風邪を引いている人が、相当多くいるのだろう。今月も既に「風邪 食事」だけで50回以上の検索があり、多分今月も、検索のトップだということは間違いない。

 ところが、検索にもとづいて、「風邪 食事」を調べてみると。以外と常識的ではあるが、間違いが実に多い。ということでもしこのことに興味がある人は、私のブログの中かに風邪をひいたときには食事は減らすという記事があるので是非こちらを呼んでほしい。

 ところで今日紹介したのは、私が日常治療院で使用している「手拭」である。私は特に手拭にこだわりがあるわけではないが、中にお気に入りの手拭があることは確かである。今回紹介した「健康十守・健康増進」手拭は、そのいくつかの一つである。私は、専門学校時代からこの図柄の手拭を使っている。治療の途中で、ちらちらと目に入るこの言葉は、時には「なるほどな〜」としみじみ共感してしまう時がある。やっぱり、この手拭でも「小食」を勧めている。ましてや風邪等をひいている時にはなおさらなのだろう。やはり先人の教えは素晴らしい。
[PR]
by yakura89 | 2010-09-16 13:23 | 自然治癒力 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/13236833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。