今日で絶食をはじめて6日目になりました

☆蓮の花は、花の中でも特に美しさを感じさせます。泥沼の中から育ち、成長してこのように美しい花を咲かせます。その美しさは、神や仏そのものです。
e0167411_7351255.jpg

029.gif 今日で絶食をはじめて6日目になりました

 今日で絶食をはじめて6日目になりました。体重は、ついに60キロをきり、59.8キロになりました。ー4.6キロです。脂肪率は21%、いっこうに減る様子はありません。わたしが体重60キロをきったのは、何年ぶりのことでしょうか?たぶん、記憶が正しければ、10代以降、成人して貧乏学生をしていた頃、もしかしてあったかもしれませんが、何十年ぶりの出来事です。鏡で自分の顔を見ると、頬がこけて、これでしわさえなければ、大学生時代のあの頃にもどったような気がします。

 それにしてもわたしは元気です。なんで5日以上も食事をとっていないのに、どうしてこんなに元気なのでしょうか。昨日は、もうベットで寝ることもなく一日中起きていました。それから、少し家の周りを20分くらい散歩してみました。少し不安でしたから、ヒラリーさんに一緒に来てもらいましたが、それでも、問題なく歩くことができました。今日は、調子がさらに良く、ふらふらしていた頭が、すっきりしてきたような気がします。今日は、さらに散歩の距離を伸ばしてみようと思っています。

 ところで、わたしが、絶食をはじめて6日目を迎えているということは、気づいた方もいるかもしれませんが、まだ、宿便が出ていないということです。わたしがこの絶食をはじめたのは、宿便と一緒にからだの中の毒素を排毒したいというのが目的でした。ですから、宿便を出すことで、わたしの絶食は終わります。でもなかなか思うように排便できないのは、わたしの気持ちが強すぎるのかもしれません。昔わたしは師匠から、「求めるものは得られず」という宇宙の大原則について教えていただきました。また、師匠から「あなたが健康になれないのは、あなたの健康になりたいという気持ちが強すぎるからなのです」ともいわれています。だから、「これもやっぱり道理だな」と理解しました。

 ただ、わたしがどうして食べたいという欲求にも負けないでその「宿便」にこだわるのか、たぶんブログを読んでいる方でも理解することは難しいと思われます。そこで「心身健康堂」さんのHPに「宿便について」「断食の効果について」とてもいい内容の記事がありましたので引用させていただくことにします。そしたら、もしかしてわたしがやっていること何分の一くらいは、わかってもらえるかもしれません。(つづく)

037.gif 体重59.8キロ ー4.6キロ 脂肪率21%


☆これより「心身健康堂」さんのHPの記事からの引用です。

072.gif  断食ダイエットのすすめ

〔1〕出すことが先
身心養生苑(伊豆高原)では「からだの中から美しくなる」をテーマに、断食・ダイエット指導を行なっています。

【まずは汚れ・毒を出すこと】
これまで十万人近い方々の治療を通してはっきりわかってきたことは、美容・健康にいいからと、たださまざまな健康法を行なうだけでは、効果がうすいということです。

それは花びんの水を取りかえるときも、古い水を捨ててから新しい水をいれないと水はきれいにならないのと同じように、人間もまずはからだや心にたまっている汚れ(毒)を出してきれいにしてから、健康にいいものを入れないとからだや心は元気には、なりにくいからです。

私たちのからだは食べ物からエネルギーと栄養をとり入れ、それを代謝し、残りカスを排泄します。しかし排泄がじゅうぶん行なわれないと、老廃物を体内にためこむことになり、私たちの健康を阻害し、病気や症状をもたらすことになるのです。

〔2〕健康の第一歩は断食による宿便の排泄から
【宿便とは】
特に食べ物の残りカス、老廃物がたまりやすいのは腸です。この腸にたまっている食べ物の残りカス・老廃物が宿便とよばれているものです。

宿便とは、「胃腸の処理能力を超えて食べ続けた結果、腸管内に渋滞する排泄内容物」です。

たとえば1分間に自動車100台が流れる高速道路では、70台ならラクラク・通れますが150台の車が入ったら50台は渋滞してしまいます。これと同じ状態が腸に起きているのが宿便です。ではどうしたら宿便が取れるのでしょうか。実は、この宿便を排泄する一つの方法が断食なのです。
 
【断食は宿便をとる最高の方法】
私たちの消化器は口から食べ物を入れると肛門から大便として出るまでに早くて18時間位かかります。
一日3回食べ続けるとすると、常に胃腸のどこかが働いているわけです。胃腸が働いているときは、はいってきた食べ物の消化に追われています。

しかし食物を入れないで、胃腸を休ませてやり、空腹にすると、腸からは腸の動きを亢進させるモチソンというホルモンが出ます。これは食べ物を消化するためではなく、腸内に残っている食べ物のカスや老廃物(宿便)を排泄するためで、この働きにより、腸は空腹になるほど、腸の動きは活発になり、宿便が排泄されるというわけです。これが断食すると宿便がとれる原理です。

【宿便は万病のもと】
宿便がたまると、これが異常発酵(腐敗)して、大腸菌やウェルシュ菌などの細菌の温床となって、インドールやスカトールなどの毒素やガスがでます。毒素やガスは腸壁から吸収されて、全身を回り、頭痛・肩コリ・めまい・疲れなどさまざまな症状が起こります。

宿便はついには、脳や心臓の血管が詰まる脳梗塞や心筋梗塞・ガン・膠原病(リウマチなど関節痛・筋肉痛や、皮膚の硬化等を伴う難病)・アトピー性皮膚炎など「宿便は万病のもと」といわれるように、実にさまざまな病気を引き起こします。ですから、断食により宿便がとれれば、これらの病気や症状が治ってゆくわけです。

〔3〕断食の効能
また断食は、宿便が排泄されるばかりではなく、次のようなさまざまな効能が明らかにされています。
1:病気や症状を治す力(自然治癒力)が最大限に引き出される。
2:病気を予防し、病気と対抗する力(免疫力)を上げる。
3:身心の体質を変える。(変身できる)
4:自己融解を起こす。(ダイエット効果など)
5:宿便を排泄する。(美容や病気・症状の改善効果)
6:環境毒素を排泄する。
7:スタミナをつける。
8:活性酸素を減らす。
9:遺伝子を活性化する。
10:心の毒素(トラウマなど)を排泄しやすくする。(心身症などの心の病を治す)

[PR]
by yakura89 | 2011-01-08 07:41 | 絶食療法 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/13947291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベジ at 2011-01-18 16:26 x
はじめまして。
ダイエットって大変ですよね!
最近ちょっとお腹が出てきちゃったので
ちょっと酵素断食ダイエットを開始しました!
これからもがんばっていきます!
ブログの更新また楽しみにしています