指圧鍼灸治療ひとすじ八倉治療院の挑戦(その1)

029.gif 指圧鍼灸治療ひとすじ八倉治療院の挑戦1

e0167411_14234069.jpg

072.gif八倉治療院は、どこの病院や整骨院や治療院に行ってもよくならない、ひどい肩こり・腰痛・神経痛でお困りの方のための治療院です。

 何年か前に【健康相談】ひどい肩こり・腰痛を治すにはどうしたらいいか?という相談を受けたことがあります。経験したことがある方は、おわかりだと思いますが、どちらも程度をこすとつらくて深刻な問題となります。質問者は、65歳の男性の方でしたが、若いときからといいますから、その間、いろんな方法や、病院や治療院にいったけれど、なかなか良くならず、現在に至っている状況なのでしょう。こういう人は、実に多いはずです。

 八倉治療院には、こういう方がよくみえます。治療前のお話を伺っているときのつらそうなお顔が、治療後には、ぱっと明るく晴れやかな顔になり、みなさん一様に「もっとはやく来ていればよかった」ということをおっしゃいます。確かに、このような患者さんは、わたしの周りにもたくさんいますが、こうして、八倉治療院に治療にこられる方は、数にしたらほんのわずかです。ですから、早い遅いは問題ではなく、こうして、患者さんと巡り会えたということが、とても何か深いご縁があるような気がしています。

 それにしても専門であるはずの整形外科では、どうして肩こり・腰痛が治せないのでしょうか?一般的には、医療というのは順序というものがあって、診察、検査、治療というふうに進んでいきます。そして、場合によっては、手術という最終手段が、行なわれる場合があります。ところがわたしからいわせてもらえば、整形外科の場合、「治療」というプロセスがどうもかけているような気がします。よく患者さんがいうには、「なんにもしてもらえなかった」といいます。印象では、レントゲンも撮ったし、CTも撮ったし、MRIも撮ったというのですが、その後は、鎮痛剤の注射か、「痛み止めの薬と、湿布薬をもらってきただけ」だといわれます。「もっとひどくなったら、その時には手術しましょう」と医者にいわれた。といいます。これは「治療」ではありません。患者さん自身もそう思っています。

 そこでどうするかというと、様々ですが、「整骨院」という選択肢もあります。こちらは、こんでいますが、病院ほど待たされることはなく、低周波の機械とか、腰や首をのばす牽引の機械とか、暖めるマイクロ波(極超短波)等の機械があて、最後に10分くらい柔道整復師の先生の手技がある。というのが普通です。でもあくまで整骨院とは、むかしは、骨折の治療等も行なわれていましたが、今は、専門の骨折や打撲、打ち身、ねんざ等の治療よりも、専門外の肩こり・腰痛等の治療を主に行なっています。でもこれも完全に専門外です。だから、何年も通い続けているのに、治らないというのが、大方の整骨院の現状のようです。

 そして最後の選択肢として、わたしたちのような鍼灸マッサージの治療院の出番がやってくるのです。ところが、わたしたちの世界はとても厳しいのです。病院にしても先程の整骨院にしても、たとえよくならないにしても、みなさんはよく通ってくれます。それは、どちらも「保険治療」だからです。ところが、わたしたちのところは、たとえ、国家資格の厚生労働省大臣免許を有する治療院とはいっても、ほとんどが「自由診療」です。ですから、すべて交通事故等を除いて、ほとんどの場合、全額を患者さんからいただくことになります。ですから、よほどの腕がないかぎり、何度も何度も通っていただくというのは、まず、はじめから望めないことなのです。ですから、わたしの指圧鍼灸治療も一期一会の真剣勝負なのです。だから、よほど自信がないと「八倉治療院は、どこの病院や治療院に行ってもよくならない、ひどい肩こり・腰痛・神経痛でお困りの方のための治療院です」なんていうことはいえないのです。そこに「指圧鍼灸治療ひとすじ八倉治療院の挑戦」があるのです。あえて「挑戦」という言葉を使わせてもらったわけがわかっていただけたでしょうか。

 でも厳しいですが、やっぱりわたしは、この指圧鍼灸治療が大好きです。治療が終わり、来たときとは一変して、ぱっと明るく晴れやかなお顔になったのをみるのが何よりも楽しみです。どうですか、「ひどい肩こりや腰痛を治すにはどうしたらいいか?」お悩みのみなさん、一度、八倉治療院へ来てみたらいかがでしょうか。そうすれば、みなさんが一様にいわれる「もっとはやく来ていればよかった」という言葉の意味が、もっとよく理解できるはずです。
[PR]
by yakura89 | 2012-10-12 19:55 | 八倉治療院ご案内 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/19024666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。