無料「肩こり腰痛神経痛相談」の受け付けをはじめます

029.gif無料「肩こり腰痛神経痛相談」受け付けをはじめます

 これほど世の中が便利になり、暮らしやすくなりましたが、人間のからだは昔のままです。ですから、普段、街を出歩いている時に、職業柄、いろんな身体の不自由な方を見かけてしまいます。それは、必ずしもお年寄りばかりではありません。指圧鍼灸師であるわたしたちは、まず何を診るかと言いますと、姿勢です。それから、歩き方、身体や動作の動き。それらを診て、瞬時にどこが悪いか判断します。クビの傾き、肩の傾き、骨盤の傾き、歩く足の動き、これだけ診ても、基本的な身体の状態がわかります。あえてこちらから声をおかけすることはありませんが、いつも、「このかたは、酷く状態が悪いが、どこか治療にいっているのだろうか?」心配になります。「でも、もし仮に治療にいっているとしても、その治療が上手くいっているとはいえないな?」と、やっぱり、そう思ってしまうことが多く。何かいい方法はないものかと考えることが多々あります。

 わたしは、昨年から「指圧鍼灸治療の八倉治療院の挑戦」ということで、どこにもないような治療院づくりを始めています。5つの星に掲げたスローガンは、そのひとつひとつの目標のようなものです。いくら腕を磨いて技術が向上したとしても、それだけではダメだと思います。やはり治療者は、困っている人を助けてあげてはじめて達成感やよろこびを感じるものです。困っている人が助かることも喜びですが、助けてあげられる方もやはり喜びなのです。そこで考えたのが、「肩こり腰痛神経痛相談」です。もちろん料金はいただきません。

 人間のからだは「肩こり腰痛」が、最初の身体のメッセージです。すべての病気も、まずここから始まるといって過言はありません。まずこの段階から、治療できれば、「転ばぬ先の杖」以上の価値が生まれます。でも、この段階で「肩こり腰痛相談」にくる方はまずいません。おそらく、肩こり腰痛が酷い場合は別として、神経痛くらいになると、患者さん自身に「恐れ」や「不安」が生じてくるのだと思われます。そういったところを、素人考えではなくて、「肩こり腰痛」の専門家におたずねください。これから少しずつ八倉治療院が始めようとする「肩こり腰痛神経痛相談」についてのお話をしていくつもりです。また、興味のある方は、引き続き、ブログの交信をご覧ください。そっこく、相談が必要な方は、無料で行ないますから、どうぞ電話でご予約ください。
[PR]
by yakura89 | 2013-02-15 20:11 | 健康相談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/19800983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。