鍼治療が効果的な病気

週刊朝日5/3・10合併号より

鍼治療が効果的な病気

北里大学東洋医学総合研究所漢方鍼灸治療センター資料から

・運動系疾患…………………肩こり、腰痛、頸椎症、五十肩、変型性漆関節症など

・消化器・呼吸器系疾患……慢性胃炎、便秘、下痢、気管支喘息、鼻炎、風邪など

・疼痛疾患……………………頭痛、座骨神経痛、関節リュウマチなど

・循環器疾患…………………高血圧症、冷え性など

・産婦人科疾患………………月経異常、不妊、更年期障害など

・感覚器疾患…………………眼精疲労、耳鳴り、めまいなど

・その他………………………アレルギー疾患、不眠症、自律神経失調症、夜尿症など


e0167411_734241.jpg


029.gifこれだけでもすごいのに、ここにあげられた疾患はほんの一部だけ

 普通は、鍼治療といえば、肩こり腰痛、神経痛くらいはよく効くことが知られていますが、まさか、こんなんにいろんな疾患に対応できるなんて、知らない人の方が多いのではないでしょうか。でも、これは、ほんの一部に過ぎません。わたしのやってい八倉治療院でも、消化器・呼吸器疾患であげた便秘・下痢・気管支喘息・風邪などの症状が苦手くらいです。それ以外の疾患は、全部、治療させてもらった経験があります。受ける側の患者さんも、「鍼ってこんなことまでできるんだね」って驚かれるくらい万能です。シンプルなものほど奥行きが深いのでしょうか。だから、これを知らないてはないと思うんですがいかがでしょうか?
[PR]
by yakura89 | 2013-05-11 07:32 | 鍼灸指圧マッサージ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/20463629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。