患者さんは、必ず手術を受ける前に、治療に来て下さい!

e0167411_11364754.jpg

029.gif患者さんは、必ず手術を受ける前に、治療に来て下さい!


患者さんにお願いがあります。それは、必ず手術を受ける前に、治療に来てほしいのです。もし、手術を受けて、その後に問題が生じた症状は、もう治すことができないからです。

私たちが行なっている治療は、患者さん自身が持っている自然治癒力を引き出すことで、治癒させることを目標に行なっています。ところが、一度メスが入った身体は、もうもとの状態にはもどりません。金属や人工骨のような異物が入った身体には、自然治癒力が働かないのです。働いたとしても限界があるのです。

仮にどんなひどい疼痛やシビレがあるような状態でも、機能的な問題は、不思議な物で身体は、その方が本気になって「治そう」という気になってくれた場合は、治療次第で、身体は、どんどん回復していき治癒する場合が、確率的に高いのです。ところが、手術を受けたにもかかわらず、疼痛やシビレが改善されなかった症状は、どんなに治療を行なったとしても、治癒することはありません。

わたしは、仮に手術をされた場合でも、これまで少しでも痛みがなくなって、楽になればという気持ちで困っている患者さんの治療を受け入れたことがあります。確かに、患者さんが真剣になって、治療に取り組んでくれた場合は、痛みも楽になり明らかに症状の改善していくことが、見られたのです。ところが、こういう場合は、治療からはなれた場合は、もとにもどってしまうケースがほとんどでした。

よく患者さんはそれでもいいということを仰られます。気持ちはよくわかるのですが、私たちのような治療者の気持ちは違います。その方の治療を受けた以上、あくまでも「治す」ということが目的なのです。もちろん治らない場合もあります。でも「治る」という可能性が1%でもある以上、私たちは、その1%の可能性にかけて「治す」努力を惜しまないのが、本物の治療者なのだとわたしは思っています。

わたしは、この「治療院」を始めるにあたり、師匠から、言われた言葉があるのです。「治療院の治は、治すという意味ですね。もしあなたに治すこてができない場合があれば、はじめから、お断わりしなさい、治せなかったら、治療院とは言えないのです」だから、よく勝手に予約変更したり、治療に消極的な患者さんなどは、申し訳ないのですが、こちらから、お断わりする場合があります。

それと、今後は、あらかじめ手術をされた方で、その後、症状の改善が見られなく見えられる患者さんにも、以上の理由から、治療をお断わりする場合があることをどうぞご理解ください。
[PR]
by yakura89 | 2014-07-05 11:45 | 治療方針 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/22173292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。