素直な人ほどよく治る

e0167411_8244264.jpg

029.gif素直な人ほどよく治る

最近、患者さんに教えられました。「先生、やっぱり、よくなるかよくならないかは、こころのあり方が問題なんですよね。80%が、こころの問題なんですよね」そういえば、だいぶ前のことですが、確かに師匠に教えていただいて、このブログにも書いた覚えがあります。

指導する立場のわたしが、すっかり忘れていたことでした。そういえば確かにそうです。わたしも以前、師匠から、「病気は、10%が、食事の取り方の問題。!0%が身体の使い方の問題。残りの80%が、こころのあり方の問題」ということを教えられました。あらためて、師匠から教えていただいたことを、今度は患者さんから教えてもらいました。

実は、仕事が忙しくて、満足に休養もとれず、治療にも通えない患者さんが、わたしの治療院にもいっぱいいます。仕事も調整してもらえない。治療も満足に継続させてもらえない。残念ながら、わたしにも手の施しようがなくなるときがあります。正直そういう患者さんは、わたしはすごく心配なのです。でもわたしの手に負える患者さんではありません。患者さん自身のこころのあり方の問題なのです。

師匠はよく言われます。「治るか治らないかは、その人自身のこころのあり方によるものですから、治療するものは、その点をよく心得てかからなければないません。素直な人は、やっぱりよく直りますよ」わたしも臨床をやっていて、すごくそのことがよくわかりました。

やはり、「病気は気づきのためのメッセージです」痛んだからだを楽にしてあげることも大切です。しかし、その患者さんに気づいていただくために、治療する側は、気づきのためのヒントを差し上げられたらいいかなあって思います。それが、押し付けがましいものでは、患者さんから退かれてしまいます。しかしわかっていながら、それをどうにもして上げられないのもつらいものです。

これだけは確信もって言えます。治癒の手がかりは、80%がこころのあり方の問題です。「感謝」のこころを忘れないように、「ポジティブ」に生きること。「イライラしない。カッとこない。クヨクヨしない」そういうことを素直に聞き入れて実行できる人ほどよく治る人なのです。
[PR]
by yakura89 | 2015-09-13 08:37 | 病気は気づきのためのメッセージ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/23668266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。