3日連続は最高の治療法

e0167411_854572.jpg

029.gif 3日連続は最高の治療法

治療者としては、本当は、こうなるまで身体の症状をほったらかしにしておかないでほしいという願いはあります。でも実際に、ひどい状態だなあという患者さんは、この世にはたくさんおられます。「早くよくなってほしい。早く楽になってほしい」と願いながら、治療させてもらいますが、いくらがんばっても、1回のみの治療で治る患者さんばかりではありません。

慢性化、重症化、いろいろ呼び方はありますが、あまりに症状が多いために、とても60分の治療の枠に収まらない患者さんも少なくはありません。特に八倉治療院のネットを見て見つけてこられた患者さんは、重症な患者さんがとても多いです。

1、腰椎、頸椎等の捻れや骨格の歪み
2、首こり、肩こり、腰痛。
3、座骨神経痛、大腿神経痛、三叉神経痛
4、その他自律神経的な症状

このくらい症状を持った患者さんは、ざらにお見えになります。どれをとっても、普通は、病院や整骨院や治療院などでは、どう手を付けていいものかわからない、大変な症状です。それをだいたいは、2回から3回くらいの治療のスタンスで、治療させてもらています。

でも、わたしがどのくらい忙しい治療をやっているか、多分、わたしの治療を受けたことがある患者さんでも、おそらくは気づかれないと思います。でも、保険治療ではなくて、自由診療でやらせてもらっている治療院では、このくらいのスピードで治療を行なっていかないと、まにあわないのが現状です。

でもこれはいままで、重症の患者さんを治療させてもらった経験から言いますと、3日間連続で、治療させてもらえると、とても手におえないかなって言う感じの患者さんでも、なんとかなってしまうという経験をさせてもらったことが何度かあります。

わたしの治療は、これまでの臨床から、脳や神経のレベルでの治療であることはわかっていました。それが、最初に治療させてもらった日から、3日間は、身体の神経や筋肉に様々な異変が起こることがあります。これは、明らかに神経が筋肉を修復していく好転反応なのですが、患者さんによっては、様々な好転反応が見られます。

実はこの時が治療の効果から考えますと、最高のチャンスなのです。わたしから言わせてもらいますと、「今まで動かなかった大きな岩が、動いてくれる」そういう感じのものなのです。ですから、3日連続は最高の治療法のひとつかなって思うことがあります。

ただ、あくまでこれは、最悪の状態になってしまった重症な患者さんに教えてあげたいことで、みなさん誰にも、この手は使ってほしくないという気持ちは、しっかりくみ取ってほしいと思います。人の身体は、ご自分のものであって、ご自分のものではありません。どうぞお身体を大切になさって下さい。
[PR]
by yakura89 | 2015-10-11 09:00 | 神経反射療法 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/23761323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。