サクラ・さくら・桜……

 今は本当にいい季節。どこに行っても桜が満開。日本では「花」といえば「桜」のことをいう。昔から、日本人に愛されてきた花。薄いピンクの花びらは、どこにあっても真っ先に目に飛び込んでくる。この季節は、黄色い菜の花だって、可愛いチューリップだってあるけれど、どんなに他の花が頑張ったって桜の花には負ける。やっぱり主役は桜。この花の近くを通ると、どうしても目を奪われてしまう。
 私の住んでいるところは、日本一のお茶の産地。牧ノ原という大きな台地があるところ。そのすぐ横を大井川が流れている。島田は昔からの宿場町。大井川は、その宿場町、島田宿と金谷宿の間を流れる大きな川。昔から「東海道五十三次」の歌にも歌われた。「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」そんな歌が残っている。今はすっかり、上流に水力発電のダムができて川の様子も変わってしまったようだが、それでもまだ美しい風景が残されている。堤防沿いに咲く桜並木もそのひとつ。目を奪われるで思い出したけれど、2、3年くらい前に、その堤防から落っこちた車を見た。やはり桜の美しさについ見とれていたのだろう。気持がよくわかる気がした。
 今日はあんまり天気がいいので、ヒラリーさんといつもよく行く金谷の「富士屋食堂」にお昼を食べに行った。桜は途中で見た景色だったけれど、二人ともとても幸せな気分になった。「花より団子」っていうことわざもあるくらい。桜の花を見ているとどういうわけか、お腹がすいてくる。これもやっぱりこの花の魔力だろうか。
 サクラ・さくら・桜……。ああなんて幸せな気分だろう。こんなに幸せな気分で桜の花を見たのは、二人ともずいぶん久しぶりなような気がした。

人気ブログランキングへ
応援のクリックありがとうございました。これからも鍼灸マッサージの素晴らしさを多くの皆様に伝えて行こうと思います。これからも応援をよろしくお願いします。
[PR]
by yakura89 | 2009-04-06 04:53 | 島田市 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://yakura89.exblog.jp/tb/9989980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駿河木の家日記 at 2009-04-06 18:15
タイトル : 地元限定・花見情報2009・・・今日こそ満開と思いきや
ここは、駿府公園の内堀です。少しだけ桜が気になりましたので、市内に出た時に寄ってみました。残念ながら7~8分咲きですね。今日は、静岡祭り前夜祭ですが、ウィークデイということもあり、人出は多くありません。 ●2007年の今頃は、満開でした。→2007・地元の紹介・・・お堀の桜 ●2006年は、時代絵巻が見られました。→地元の紹介・・・桜の話 ■ここは、駿府公園の中にある紅葉山庭園です。上の写真(内堀)の裏側に当たります。手前の白い砂利は三保の松原を再現したそうです。水面に映る枝垂れ桜と染井吉野が...... more
Commented by surugaki at 2009-04-06 18:15
今年は、開花から満開まで時間が掛かりましたね。これだけ掛かったのは
20年ぶりのようです。駿府公園の桜をTBさせていただきました。
Commented by yakura89 at 2009-04-11 23:20
きれいな写真ですね。いつも素敵な写真を拝見させてもらっています。「開花から満開までの時間」。そんなことも考えもしないでいました。そういえば、確かに長い。でも私にとっては、嬉しいことです。それだけ天気がいいということでしょうか?
Commented by 人気サイト at 2010-03-04 17:21 x
私もこの人の大ファンです。ブログまた見に来ます