<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0167411_523463.jpg


029.gif「あなたの離婚は間違ってはいない」陰陽論に見る男女の離婚の本当の理由

日本でも離婚する夫婦が多い中、離婚したことが、つらい思い出としてトラウマになってしまっている方を多く見かけます。離婚にいたるにはいろんな原因や、つらい体験があることもわかります。でもそれを乗り越えていくことに、人生の大きな課題があります。昔、師匠がこんなことを言っていたことを覚えています。

「人はみな最終的には、魂の存在です。だから、いくら外見的に綺麗だとか美しいとかいっても、それはあくまでも、どんどん変化していきやがてはなくなります。でもどうしても最後までついてくるものは、『魂の光』なのです。この魂の光が見えるようになると、人に対する見方が変わりますよ。そうなると、肉体的な問題や外見は、一切関係なくなります。魂の光の美しさに比べたら容姿や外見などは、ほとんど意味はありません」

そう言われたことが、すごく印象的に残っています。やはり人は、魂の存在なんですね。残念ながら、私には、師匠のような眼力はありません。ただ、人は、魂の存在であることは、よくわかっているつもりですから、一番大切なことは、しっかり忘れないようにしようと思いました。

ところで、皆さんは、魂には次元があることは、ご存知でしょうか?魂は、普通の人には、視覚として捉えることはできません。ただ、すべての物体には、エネルギーとかパワーというものが存在します。魂も同じなのです。人によって、エネルギーが高い人、低い人がいて、その高い低いは、その魂の次元によって、大きさが決まってくるのです。

そして、パワーやエネルギーは、いつも同じだとは限らないのです。次元が上がれば、増大するし、次元が下がれば、減少していくのです。今回のテーマは、「男と女の陰陽の関係」ですから、少しそれに関連したお話をしようと思っています。

人は、誰でもそうだと思うのですが、男女が恋に落ちたり、別れたりというのは、外見から始まり、フィーリングが合うか合わないかが、すごく大切になってきます。でもそれが、やがて発展して、二人の愛が結婚という形に成就したとしても、それが終着点ではないのです。

最終的には、人は魂の存在ですから、男女の関係でも人間関係は、パワーやエネルギーのバランスなのです。陰陽のどちらか一方が、次元が上がり、エネルギーのレベルが、高くなったり、低くなったりすると、そのバランスが崩れます。そうすると、今までの男女の関係も崩壊したり消滅していったりするのです。

世の中が、民主主義の時代になると、人間関係には、力の支配がなくなります。そうなると、恋愛も男と女の関係も自由で平等ですから、当然、結果として離婚が増えるのも当然な話です。日本もアメリカには及びませんが、かなり離婚も増えてきました。割合でいうと3組に1組は、離婚を経験しているそうです。アメリカはどうかと言いますと、それよりも少し多くて、2組に1組は、離婚を経験するのだそうです。

この結果について、あなたは、どう思いますか?人それぞれ意見はあると思いますが、結婚と同様に離婚も、一概にそんなにわるいものだとは、わたしは思いません。子供にとっては、不幸な出来事としか言いようもありませんが、当人同士には、別れることで幸わせを得られることは多分にあります。また、夫婦の関係をいい加減に考えているから、離婚するのかといえば、そうではなく、真剣に大切に考えているから離婚をするという場合は、世の中には、たくさんあるからです。

離婚の原因は人様々です。それは夫の浮気だったり、経済的な問題であったり、性格や性に対する嗜好の不一致だったりします。様々な理由は考えられますが、ほとんどの方は、それは、男と女の魂の次元が違ってしまい、陰陽の力関係のバランスが狂ってしまったことは、ご存知ないようです。また、それが、根本の原因であったことも、ご存知ないようなのです。要するに結婚も離婚も偶然ではなくて必然だったのです。

なんでもそうですが、物事には、バランスの問題があります。どちらが大きくても、どちらが小さくてもダメです。何事もバランスがうまく釣り合っているから、成りたっているのです。実は、結婚も同じなのです。結婚した当初は、同じであったはずのエネルギーやパワーのバランスも、長い間、結婚生活を続けていくうちに、次元が違ってくると、パワーもエネルギーも変わってくるのです。


じゃあ、結婚生活を続けている人たちは、そのエネルギーのバランスが釣り合って、続けていられるのかといえば、残念ながら、必ずしも、そうだとばかりは言えません。その理由が、経済的な理由であったり、子供のためだったり、いろんな理由は考えられますが、このように、バランスが狂っていても無理に続けようとすれば、必ず、また崩壊や消滅といった、悲しい結末が訪れるのです。

じゃあ、恋する男と女の関係には、明るい未来はないのかといえば、そんなことはありません。そのためには最良の方向は、どちらも次元が共に高められるように、努力することが大切なのです。女は陰、男は陽、もともと似ていて異なるのが陰陽の関係です。もともと違っていて当たり前の存在なのですから、バランスが狂い始めたと思ったら、お互いに、自分の気持ちをよく話し合って、お互いを理解し問題を一緒に乗り越えていこうという意識と互助の努力が必要だと、わたしは思います。

せっかく、何万光年の奇跡のような出会いから始まった恋愛なのですから、簡単に消滅させるのは、誰にとっても嫌なことです。わたしも、むやみに失恋や離婚はしたくはありません。ですから、こういう男と女の関係にも陰陽の法則が働いていることを、ぜひ皆さんにも知っていただきたかったのです。決して自分のせいだとか、失恋や離婚の痛手を、トラウマにしないでいただきたいのです。

また、ほとんどの方が、愛というものの本質を学ぶために、この地球学校に生まれてきているのですから、これからも優しくて明るい心を持ち続けて行って欲しいのです。あなたがとった離婚という人生の選択は、決して間違ってはいないのですから。自分自身の直観というものを信じて、明るく生きて欲しいのです。
[PR]
e0167411_19274155.jpg


029.gif鍼治療は、あなたの身体の免疫力を引き出してくれる

人の身体には、「免疫力」という身体を守る素晴らしいシステムがある。風邪をひきにくいからだ。病原菌といつも闘ってくれる免疫系。その中のナチュラルキラー細胞などは、がんの細胞と常に戦ってがんの発症を抑えてくれている。このような素晴らしい免疫システムは、本来誰の体にも備わっているのである。

また、免疫力のことを自然治癒力とも言われているが、人の身体の丈夫さや、健康であるかどうかの基準は、どうもこの免疫力の強さが決め手になっている。ところが、その力は、各々人によってだいぶ個人差があるのもまた事実である。では、どうしてこの免疫力を引き出したり、培うためにはどうすればいいのだろうか?こういった問題を、これからみなさんと一緒に考えていきたい。

私が前に通っていた体操教室の先生は、大変研究熱心な方で、免疫力を上げる体操とかを、いろいろ勉強して、私たち生徒に教えてくれた。私もそれを一生懸命に体操に取り入れて、やってみたことがある。でも、先生自身、免疫力というものがあまりよくわかっていないのか、いつか、教えながら、ひとりごとのように「免疫力を高めるには、どうしたらいいのかな?」ってつぶやいたことがある。

身体の仕組みや機能に詳しい体操の先生ですら、免疫力を高める方法の決め手を欠くのは、その方法が、実はとても難題であることを明らかにしてくれたと私は解釈した。身体の免疫力を引き出す方法は、実は、こころと体の問題もあって、とても難しいものなのである。

私にしても、「身体の免疫力を引き出す方法を教えて欲しいと言われたら、少し戸惑う。でも逆に、「免疫力をどんどん低下させる方法」は、結構詳しい。じゃあ、免疫力低下させる方法から、取り上げてみることにしたい。

1、身体を、むやみに酷使し、疲れさせること。
2、ありとあらゆるストレスをいっぱい溜め込むこと。
3、薬を頻繁に常用すること。
4、西洋医学を積極的に取り入れ、悪いところがあれば、すぐに手術を受ける。
5、生活にゆとりもなく笑うことも少ない。


思いつくままに例を挙げてみたが、こういう人は、患者さんでも、実に病気になりやすい。そして、病気になっても治りにくい人なのである。ただ、紛らわしいのは、運動と栄養である。いくら、体が丈夫になるからといって、運動して身体を鍛えようとする人がいるが、身体をやたらと鍛えることは、免疫力を上げることは、必ずしもイコールにはならないのである。むしろ、運動もしすぎた場合は、マイナスが多い。運動と休養のバランスを考えて、いつも体調に気をくばることこそ、免疫力の向上に有益な方法である。何事もバランスが大切なのである。

では、いよいよ本題である「免疫力を引き出してくれる良い方法」として、鍼灸師として、臨床の中から、免疫力を高めてくれた実例を、10例、挙げさせてもらうことにする。

1、あまり物事に、縛られない、こだわらない自由な生きかたを心がける。
2、ポジティブな生きかたを大切にし、心の健康を大切にする。
4、生活にゆとりを持って、なるべく楽しく笑って暮らせるように心がける。
5、孤独にならないで、独りでむやみに頑張ろうとしない。
6、強い薬はなるべく飲まないようにする。
7、医療は、病気になる前に予防を心がける。
8、家族や友人を大切にし、感謝の心を忘れない。
9、情熱的な恋愛は、免疫力を引き出す最良の方法かも。
10、ヨーガは、運動器系と自律神経の働きを良くするバランスの良い最良の運動である。


そして、最後に鍼灸師としてお勧めしたいのは、鍼治療。こころと身体をコントロールする最終的な機能をつかさどっているのは、人間の脳。その脳は、神経を媒介としてあらゆる組織に命令が発信される。そのボタンである、ツボのスイッチを入れられるのが、鍼灸師の力と裁量にかかっている。最良の鍼灸師だけが、その361個のボタンを上手に操って、あなたの免疫力を最大限に引き出すことができるのである。
[PR]