<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0167411_09140728.jpg


2007年6月1日の開業した八倉治療院も、早いもので,今年で10周年を迎えることができました。ひとくちに10年と言いましても、結構長いもので、区切りの10周年を迎えられるまでには,いろんなことを経験させてもらいました。

人の身体や生命の尊さ、治療の取り組み、人の身体の見方、病気や症状に対する考え方。そして,患者さんに対して接する態度。こうしたひとつひとつのことが、日々の勉強でした。どの道も同じかと思いますが、これで、いいということはありません。

やっとの思いで体得した治療方法や,治療技術も、その上がある限り,あっという間の通過点に早変わりしてしまいます。通過の過程は,どんなことでも無駄にはなりませんが、どんどん代わって進歩していく治療方法には、自分でもおどろく時があります。

10年前のわたしは、手技が専門で、中でも指圧は、一生をかけて極めていくものだとばかり思っていました。ところが最近では、それをやめたわけではないのですが、そこに「はり」が加わって、わたしの「鍼灸マッサージ」から始まった治療になくてはならないものになりました。

もしこれから先、10年があるとしたら,わたしの治療は,この先どのように変っていくかわかりません。もしかしたら「八倉指圧鍼灸治療院」に名称から変更もあり得るかもしれません。いえ「「指圧鍼灸」という言葉さえも必要がなくなって、また「八倉治療院」にもどるのかもしれません。

大切なことはいつも普遍的です。名称はともあれ、これから何年先があろうとも「患者さん自信が、病気や症状の治療を通して、何かに気づかれ。自然治癒力や免疫力を高めることで病気を克服していくお手伝いをさせていただく」このコンセプトだけは普遍的なものです。

おかげさまで10周年を迎えることができた八倉治療院です。これから先も一生懸命に皆様と一緒に病気や症状の改善を目指し、お手伝いさせてもらっていくつもりです。これからも変らぬご指導をどうぞ宜しくお願い申し上げます。





[PR]