秋の清里高原に行ってきました

☆八ケ岳と清里・清泉寮の景色
e0167411_13501055.jpg

 今も昔も変わらない、八ケ岳の姿と清里の清泉寮の景色です。私がこの清里の清泉寮に訪れたのは、今から33年前のことです。八ケ岳の主峰、赤岳から降りてきてこの清泉寮の前にでました。そうこの景色。この景色は、33年前と全くといっていいほど変わっていません。もし、変わったものがあるとしたら写真を撮っている私の姿くらいでしょう。

☆清泉寮の出入り口
e0167411_13522622.jpg

 この建物のドアから、いったい何人の人が出入りしたことでしょうか?平日の木曜日だというのに、小学生の団体だけではなく、いろんな観光客が訪れていました。清里といえば、昔から清泉寮です。この建物、ポール・ラッシュさんの時代から、全く変わっていないのでしょう。でも、何度訪れても新鮮な感じがします。この日も、多くの観光客がいましたが、この瞬間だけは、ぱったりと人が途絶えていました。偶然とはいえ、すごいシャッター・チャンスでしたね。

☆牧場に生えていたコスモス
e0167411_1851251.jpg

 この季節を象徴しているかのように、コスモスの花がいっぱい咲いていました。清泉寮の牧場は、どの季節にきても、花がいっぱいだったり、雪が一面に覆われていたりして素敵なところです。でもこのコスモスの咲く季節は、気候的にも最高に過ごしやすい時で、一番好きです。この日も、天気がよく、咲き誇ったコスモスを見ながら、のんびり散歩を楽しみましたが、よかったですね。ただ、私達の大切な「一人娘」がいなかったのが、とても寂しく感じたことも確かです。

☆清泉寮キープ・ファーム牧場
e0167411_15125749.jpg

 清泉寮を少し下ったところに、キープ・ファーム牧場があります。ここも私達が娘と訪れた大切な思い出の場所です。娘というのは、去年3月30日に14歳7ヶ月で亡くなった。ゴールデン・レトリバーの「パク」のことです。清泉寮の牧場や、この近くの清里の森で遊ぶのが大好きな娘でした。でも、このキープ・ファームは、もうひとつ、私達が、必ず訪れなければならない理由があったのです。

☆「パク」の大好物、「シュー・アイスクリーム」
e0167411_1514104.jpg

 これです。これが、私達とパクの大好きだった「シュー・アイスクリーム」です。清里のアイスクリームは、おいしいことで有名ですが、ここキープ・ファームのアイスクリームは、最高においしいです。ここ清里の清泉寮にお越しの際は、是非このシュー・アイスクリームをお召し上がりください。冷たいアイスクリーム。そして、外側のシューは、熱くて、その温度差が絶妙な味を醸し出します。パクの大好物だったので、、私達が食べている間、どのくらいせかされたことでしょうか。いつも2人分を買って、3人で仲良く分け合って食べましたが、大好物だったので、いつでもやっぱりパクが、一番食べさせてもらっていました。

☆清泉寮ジャム・パン工房
e0167411_21431085.jpg

 シューアイスクリームを食べた後にパクに連れて行かれたのが、このパン屋さんです。ある日、キープ・ファームでいつものシューアイスクリームを食べた後、散歩でこのパン屋さんに立ち寄りパンを買いました。そのパンをパクの待たせたお駄賃に、少しだけあげました。そしたらどうでしょう。たったの1回で、次の年には、しっかりそれを覚えていて、キープ・ファームでシューアイスクリームを食べた後は、必ずコースでこのパン屋さんに連れて行かれました。パンをあげたのは1回だけなのですが、お駄賃にパンをもらう習慣ができてしまいました。なんと恐るべし、パクの頭の良さには、いつも驚かされっぱなしでした。私達は、まるで、いつでもパクの奴隷のようでした。

☆清泉寮ジャム・パン工房の前にあった花々
e0167411_18535318.jpg

 パン屋さんの前にはこのようなきれいな花が咲いていました。パクが亡くなった去年から、あれほど、四季を通して欠かさず行っていた八ケ岳の夏の旅行は、ぱったり行かなくなってしまいました。でも、どういうわけか、今年の秋は、旅ごころに誘われて、久しぶりに出かけることにしました。ところが、気がつくと、パクがいた頃に行った場所にばかり足を運んでいました。パクが亡くなったというのに、まだ、私達のこころには、パクが生きていて、パク中心の旅行は変わりませんでした。どうしたって、あんなに可愛い子が忘れられるものではありません。何年経っても、やはり、パクは私達と一緒です。この清里の旅行でも、目には見えなくても、きっとパクは、私達と一緒だったと思います。
[PR]
by yakura89 | 2009-09-11 18:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yakura89.exblog.jp/tb/11107644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。