今日は20回目の結婚記念日です

e0167411_12473385.jpg

 今日は、20回目の結婚記念日です。20年前のこの日、ヒラリーさんは、角隠しに文金高島田の振り袖といった恰好でわが家に「お嫁さん」に来てくれました。その日はとても熱くて、熱中症にかかってしまい、最期の披露宴では、倒れてしまいました。何も食べられないで、披露宴の会場で横になっていたヒラリーさんです。今から思えば、それがヒラリーさんの苦労の始まりでした。小姑のいる家庭で、父親の面倒までみなければならなかったヒラリーさんでしたが、一生懸命最期まで父親の面倒を見てくれました。いつも父は、優しいヒラリーさんに甘えて「ヒラリー、ヒラリー」といって最期の最期まで、ヒラリーを頼りにしていました。

 20年というと結構長い年月です。私たちは今は、二人だけで生活していますが、いつもどこへ行くにも、何をするにもほとんどいつも一緒です。やっぱり、趣味が同じだったり、考え方や、性格もどこかに共通点があるというのは、強いのでしょうか。友達にもうまくいかなくなって離婚する人たちもいますが、そういうことは、一度も考えたことがありません。誰も将来のことはわかりませんが、多分このまま、二人とも、これからもいい「おじいちゃん」、「おばあちゃん」になっても仲良く、散歩を楽しんでいるのではないでしょうか。

 でも、そういう二人にもいろんな苦労や、つらいことがありましたが、いつも二人で乗り越えてきました。特につらかったのは、二人にとっては娘のよううだった愛犬の「パク」を亡くしてしまったことです。もう1年ちょっと立ちますが、「ペットロス」は、強烈で、まだ毎日のように「パク」の思い出話をしています。その喪失感といったら、余りにも強烈で言葉に表すことができません。特に私たちのような子宝に恵まれなかった夫婦にとって、「パク」の存在はかけがいのないものでした。私たちの落胆ぶりを見ている友達は、また、可愛いワンちゃんをかったらどうだと勧めるのですが、私たちは、とてもそんな気分になれません。やっぱり、私たちの子供はまだ生きているのです。

 今日は、あいにく小雨模様の天気になってしまいましたが、午前中は、お互いに最近は疲れているので、交互に全身のマッサージをやりました。僕は、特に今までプレゼントの習慣がないのでこういう日は、それで充分ですが、ヒラリーさんは、プレゼントのない記念日に、いつもちょっぴり不満そうです。何かいいプレゼントが思いつけばいいのですが、こういう機転は僕にはさっぱりです。多分午後はどこかのレストランでおいしい食事をして、夜はシャンパンを飲みながら、レンタルビデオを借りてきてみることでしょう。そんな感じの私たちの結婚記念日です。
[PR]
by yakura89 | 2009-09-30 13:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yakura89.exblog.jp/tb/11252223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。