ナチュラルメディスンは玄米食から

☆わが家の自慢の炊飯ジャー、これだと玄米もおいしく炊けます。
e0167411_8483413.jpg

☆このように玄米を24時間お水に寝かしておきます。12時間後には、一度水を交換します。
e0167411_8485416.jpg

 「玄米食」が、なぜ「ナチュラルメディスン」と思う方がいるかもしれませんが、玄米食こそ広い意味でナチュラルメディスンの第一歩です。私もそうでしたが、人間て本当におバカさんです。どうして、大切なものを、こうも簡単に捨て去ることができるのでしょう。自然界から見たらこんなバカなことはないでしょう。お米は、精米する前の胚芽の部分に、身体に大切なミネラルやビタミンがいっぱい含まれています。それをわざわざ、全部きれいに削り落としてしまって、炭水化物だけの白米にして、「おいしい」といって喜んでいるのですから。本当によくわかりません。それで今度は、「ビタミンが足りない。ミネラルが足りない」といっては、「サプリメント」を一生懸命に買いあさっているのです。やっていることがまったく「矛盾」だらけです。

 西洋医学の基本である「栄養学」では、サプリメントの重要性を説きます。ビタミン類もとりすぎても構わない。多ければ、おシッコになって外に出るだけだといいます。ところが東洋医学を始めてからそのことに非常に疑問を持つようになりました。東洋医学は「陰陽のバランス」を重要視します。何でもそうですが、「バランス」がとても大切です。「何事もほどほどに」という考え方が、非常に多く見られます。私はこれはとても大切なことだと思います。私の師匠は、いつも「自然こそが、教科書」といいます。やはり、私が見ても自然界は、とてもバランスを重用視しています。そうして見ると、人間の身体を支える栄養素として大切な胚芽を捨て去るということは、とても不自然な行為であることがわかることと思います。精米後捨て去られる「ぬか」にこそ、重要な栄養素が含まれているのです。この「環境社会」において行き過ぎた精米はムダ。サプリメントをいたずらに多用するのもムダな話なのです。

 ナチュラルメディスンで思い出しましたが、ヒラリーさんの母国カナダで「ワイルドライス」というものを見かけ食べてみました。「ワイルドライス」というのは、お米の原種のようなものです。確かに食してみてそんなに美味しいものではありませんが、ビタミンやミネラルの含有量はすごいものです。こんな食事をたまに心掛けていれば、本当にサプリメントが無用なものに思えてきます。人は「美食」に走り、「美味しいもの」ばかりを追い求めると、本当に身体に大切なものを忘れてしまうようです。もう一度、原点に戻って「粗食」の大切さ、食生活の見直しを計るべきです。そのことで、粗食がいかに、病気から私達を守っているかがよくわかるはずです。「生活習慣病」。特に「糖尿病」や「痛風」などの病気が、「美食」社会のもたらす「現代病」であることがよく理解できるはずです。

 玄米もオーガニックであればそれに越したことはありません。しかし、現代社会においては、仮に「無農薬」と表示されていても「減農薬」だったりすることが多いのです。そこで師匠が、24時間水につけておく方法を教えてくれました。ただし、12時間後には一度、水をしっかりこぼして、新しい水に取り替えるのだそうです。仮に農薬などに汚染されている玄米でも、このようにして水に浸しておくことで、毒素を取り除くことができるのだそうです。それにこうして24時間、水に浸しておくことで玄米は柔らかくなり、普通の炊飯器でも炊くことも可能になります。もちろん今の炊飯器は、ほとんどが高性能にできていますから、このようなことをしなくても玄米を上手に炊くことはできます。しかし、こういった炊き方を覚えておくことは、例えば、外国に行った場合でも、いつでもどこでも玄米食を実践するために必要になる時があります。また、玄米をすぐに炊ける炊飯器であっても、このような方法で炊くことでいっそうおいしさを増します。健康のために、汚染がすすむ環境から自分自身を守るためにも是非実践されることをお勧めします。
[PR]
by yakura89 | 2009-11-10 09:31 | ナチュラルメディスン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yakura89.exblog.jp/tb/11550274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A at 2009-11-11 20:42 x
こんばんは。
100%玄米は食べたことがありませんが我が家ではよく赤米を混ぜて食べたりします。ご飯がモチモチして美味しいです。玄米も白米に混ぜたら食べやすいですね。


ところで先週予約をお願いしようと思いましたが先週日曜は一杯でしたね。相変わらず間の悪い私です。今週予約をと思っていたら
月曜あたりから風邪を引いてしまいました。
あまり薬は飲みたくなかったんですが職場で咳き込んでいるわけにもいかず咳止めを何度か飲んだら今度は胃の調子悪くなってしまいました。
明日の出掛ける予定もキャンセルしました。
今週土日のどちらかに予約をお願いしたいところですが体調がわからないので風邪が良くなったら電話させて下さい。

滅多に風邪を引かないのが自慢だったんですけど最近は毎年1度は引いています。やっぱりビタミンやらなんやら足りてないんでしょうね。
食生活の改善が必要だなって改めて感じます。

それでは、また。
Commented by yakura89 at 2009-11-12 17:33
ご予約ありがとうございました。風邪を引いてしまったんですね。旅行の疲れが出たんでしょうか。Aさんもよく知ってるように、風邪のひきはじめに「葛根湯」がよく聞くのですが、今回はダメでしたか?もう少し早くに治療ができたらよかったのですが、残念でした。こうなった以上、よく休んで早く治してください。白米と玄米混ぜてもいいですから、少しずつ始めてみてください。僕らは、もうすっかり玄米になれてしまい、白米を食べると何か物足りないような気がしてしまいます。それから、風邪をひいた時にはよく栄養をつけなければ、と考えがちですけど、無理に食べる必要はありません。そういう時こそ、食事は抜いて、胃腸をはじめ、内臓を休ませてあげることが大切です。お大事にしてください。
Commented by A at 2009-11-12 20:52 x
ありがとうございます。
風邪をひいても食欲だけはいつもあります。
火曜に出張だったのですが夜遅い仕事のあと温まろうと韓国料理店でホルモン鍋を食べました。そしたら朝方4時にお腹が痛くて目が覚めました。風邪で弱っているところにキムチ味の鍋はやっぱり無謀でした。
今は鼻水がとまらない状態です。喉の痛みと咳は治りました。
葛根湯はすぐに飲んだつもりですが間に合わなかったようです。

土曜日楽しみにしています。
よろしくお願いします。
Commented by yakura89 at 2009-11-13 19:51
風邪の具合はどうですか?やっぱり、旅行で少し疲れていたんですね。火曜日、出張と重なってしまったのは不運でした。そうとう疲れがたまっていたのでしょう。キムチ味のホルモン鍋は、やはり無謀でしたね。過ぎてしまったことは仕方がないですが、これからはもっと自分の身体の声を聞くようにしてください。鼻水も少し辛いかもしれませんが、詰まらないようでしたら、なるべく出るままにしておいてください。その鼻水も身体にしてみれば、一生懸命廃毒しているわけですから、立派な浄化作用なんです。とまらない咳も、これまた、廃毒の浄化作用だったんです。でも、職場では許されないことですから、薬を飲むのも、仕方がなかったというのもわかります。せめて、いまできることは、やはり身体をよく休めてあげるしかないですね。明日の治療は、そのお手伝いをさせてもらいます。もし身体の具合があまり良くないようでしたら、変更してくれても構いません。お身体を大事にしてください。