わが家はまだまだクリスマスです

☆この右側にある羽をつけたのが、本物のエンジェルでした
e0167411_17204526.jpg

☆真ん中にいるのがクリスマス・ラビット、何年か前に私がクリスマスプレゼントでもらったもの
e0167411_17215069.jpg

 粋と早いもの好きな日本人にとっては、クリスマスはもう過去のこと。ところが、ヒラリーさんのいるカナダや、アメリカでは、まだまだクリスマス一色です。年末はもちろん、新年だって1週間くらいは、クリスマスツリーが、あります。どこのうちのドアーもクリスマス・リースで飾られています。というわけでわが家も、今年いっぱいは、クリスマスは終わりません。ところで、前に「クリスマスといえば、エンジェル」と紹介したクマさんの飾りはエンジェルではありませんでした。やっぱりエンジェルといえば天使の羽がなければいけません。羽があるのは、上の写真のクマさんだけでした。やっぱり、ヒラリーさんは、クリスマスに関してはとても厳しい人です。「しっかり訂正してください」とのことでした。そういえば前のクマさん達には、天使の羽がありません。実は私も初めて知ったことです。
 
 ついでといっては何ですが、もうひとつ紹介させてください。サンタさんの赤い帽子をかぶったウサギちゃんがいます。私はこのウサギ・キャラが大好きで、家の中は、ウサギの置物がいっぱいあります。実はそんな訳で、このブログにもブログペットの「ミミちゃん」を飼っています。このクリスマス・ラビットも、もう何年も前からこうしてディスプレーでこの季節になると飾られています。毎年毎年、この時期になると出会えるのも新鮮でとてもいいものです。やっぱりクリスマスは、年末まで楽しまなくっちゃもったないですよ。やっぱりもう私も、何年か前から、お正月派からクリスマス派に変更しているみたいです。

 最後に私の知る、アメリカやカナダのお正月を紹介しますと、ちょうど、日本のクリスマスのような感じです。シャンペンで乾杯は、日本もよくやりますが、向こうは新年のニューイヤーズ・パーティーがとても盛んです。家族で過ごすというよりも、友人とか恋人どうしと、ホテルを借り切ってパーティーを楽しんでいるようです。どこか日本のクリスマスのような感じがしませんか?クリスマスとお正月の過ごし方が全く反対、やっぱり、そういうところが文化の違いでしょうか。それはそれで楽しいものです。
[PR]
by yakura89 | 2009-12-29 17:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yakura89.exblog.jp/tb/11865269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。